ゴミ屋敷片付け便利帖 【南関東版】

南関東のゴミ屋敷解消におすすめの片付け業者をリサーチ!

店舗閉店時の片付け

ここでは、店舗の閉店や移転、リニューアルに伴う片付けや不用品回収について、片付け業者に仕事が依頼されるケースを紹介しています。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

閉店・移転に伴う不用品の片付けもプロならあっという間!

店舗を閉店する、移転する、リニューアルする、といった事情により、不用品の処分が必要になることがあります。そんな時にも、ゴミ片付け業者は大活躍するのです!

お店で使用していたカウンターやテーブル、椅子、ソファなどの大きな家具類、暖簾やパーテーション、さらには食器棚やその中の食器など。店舗で使用されるものは、家で使われるものと違って大型のことが多かったり、重さもあったり、処分する方法も異なることがあるため結構大変なのです。

退去のための片付けや荷造りには思っているより時間がかかりますし、退去するギリギリまで営業を続けたいというケースも多いでしょうから、その大変さは尚更です。

店舗で働くスタッフたちに、店内の片付けや什器の解体作業などを手伝わせるのもよいかもしれませんが、通常業務の妨げになってしまうこともあるでしょう。それは避けたいところですね。

そういった色々な問題を考えると、やはりプロの片付け業者に依頼をしてしまうのが手っ取り早くて効率的だと思います。専門業者ですから作業は迅速ですし、確実です。

不用品の量が多くてもまとめて処分してくれるので、ぜひ閉店や移転などで不用品処分を考えている人は検討してみてはいかがでしょうか?

こんな人がプロの片付け業者に依頼をしています!

  • 店舗の退去日に間に合うように、店舗内をきれいに片付けてもらいたい!
  • 店舗をリニューアルするので、今あるテーブルや椅子をすべて処分してもらいたい!
  • 自分で行った改装に伴う粗大ゴミや木片などを回収してもらいたい!
  • 店舗を閉店(移転)するので、その期日までにスケルトン工事(原状回復工事)をして不動産屋に明け渡したい!