関東のおすすめ片付け業者HOME » 部屋掃除を依頼する前に!知っておきたい片付け業者の基礎知識 » 横浜のおすすめ片付け業者5選
 

横浜のおすすめ片付け業者5選

南関東でおすすめの不用品回収業者のうち、横浜市をメインエリアとしているおすすめのゴミ片付け回収業者を5社ピックアップして紹介しています。

横浜でおすすめのゴミ片付け業者をピックアップ!

横浜市でおすすめできる片付け業者を一覧にしました。対応の柔軟さ、明朗会計、サービスの幅広さの視点から6つの項目を抜粋して、わかりやすく表にまとめました。

24時間受付 即日OK クレカ可 料金表あり 現地見積もり無料 不用品の買取
タスカット
ネクストサービス × -
横浜よろずカンパニー × ×
汚部屋・ごみ屋敷バスターズ - × ×
ゴミ屋敷片づけ掃除サービス × - ×

以下に各社のサービスの特徴や費用例、利用した人の口コミなどもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

タスカット

神奈川のおすすめゴミ屋敷片付け業者・タスカット
引用元:タスカット 公式サイト(https://www.tokusou-tascat.com/)

【費用例】

ゴミ屋敷・ごみ部屋清掃・片付けが69,000円~など、遺品整理・生前整理・特殊清掃でもそれぞれパック料金を設定しています。

パック料金を基本料金に、他社より高ければ、見積もり時に値引きしてくれるようです。

【口コミ評判】

口コミ長年の悩みである汚部屋がきれいになりました。すぐに作業をおこなってくれ、気になる事や追加サービスにも対応してくださいました。引っ越しの相談にも乗っていただき、大変助かりました。

口コミ片付け方などのアドバイスをいただきました。汚い部屋で恥ずかしかったのですが、親身にアドバイスしてくださり、楽しい作業期間でした。

【特徴】

追加料金は一切なし!先約がなければスピード対応と、素早い対応力に定評があります。24時間365日、夜の20時以降では担当者に直接つながると、現場との距離が近い業者さんです。一般的なゴミ清掃だけでなく、特殊清掃や遺品整理、生前整理、脱臭・除菌など…多彩なサービスを展開しています。

作業に自信があるので、返金保証制度があります。ただ、これまで返金を要求された(満足していただけなかった)ことはないそうです。社内教育にも力を入れており、見積もり時も作業スタッフがしっかり納得いくまで対応してくれ、特殊な資格を持った実力のあるスタッフ揃いです。

【損害賠償保険の有無】

あいおいニッセイ同和損害保険(タフビズ賠償総合保険)
1事故最大で5,000万円まで保証

【返金保証の有無】

作業品質にご満足いただけなかった場合は、作業代金を返金

【女性スタッフの有無】

在籍

【仕分け対応の有無】

ゴミの分別はもちろん、貴重品(お金、証券、権利書、鍵、免許証や手紙)などを見つけた場合は、責任もって依頼者の手元へ。

【会社概要】

屋号 株式会社タスカット
事業内容 特殊清掃、ゴミ屋敷清掃、遺品整理、生前整理
所在地 神奈川県横浜市青葉区元石川町4222

ネクストサービス

神奈川のおすすめゴミ屋敷片付け業者・ネクストサービス
引用元:ネクストサービス 公式サイト(http://www.0120-163-855.com/)

【費用例】

基本システム:(基本料金×作業時間×作業人数)+出張費用+その他の経費

作業員1名につき、1時間基本料金(普通作業)が5,000円からとなっています。

出張料、他オプション

【口コミ評判】

口コミがありませんでした。

【特徴】

便利屋独立開業支援や、遺品整理、単身引越しなどは全国対応!男性だけでなく多数の女性スタッフもいるので、一人暮らしの女性なども安心して依頼できます。「NHK クローズアップ現代」に出演したこともあり、その技術と信頼の高さは疑いようがないもの。一般廃棄物収集運搬業者と業務提携している、コンプライアンス遵守企業です。

【損害賠償保険の有無】

記載なし

【返金保証の有無】

記載なし

【女性スタッフの有無】

男性スタッフだけでなく、女性スタッフのメリットも生かした作業。内部高圧洗浄エアコンクリーニングの実績数が高い女性スタッフもいるようで、主婦目線でのサービスもウリとのこと。

【仕分け対応の有無】

生前整理では、要るものと要らないものの仕分けをおこなっています。

【会社概要】

屋号 株式会社ネクストサービス
事業内容 遺品整理、便利屋開業支援、ゴミ屋敷清掃
所在地 神奈川県横浜市都筑区荏田南3-1-30

横浜よろずカンパニー

神奈川のおすすめゴミ屋敷片付け業者・横浜よろずカンパニー
引用元:横浜よろずカンパニー 公式サイト(https://yorozu-yokohama-company.com/)

【費用例】

回収費+出張費+オプション作業費

トラックパックサービス

【口コミ評判】

口コミ急ぎで処分しなければいけないものがあったのですが、即日対応で手早く回収してもらえて助かりました。電話後、すぐに駆け付けてくれて感謝しています。

口コミ転勤で引っ越す必要があり、あわただしい中での依頼でした。電話で見積もりを教えてくれ、大型家電の処分にも対応してくださりました。しっかり養生してからの作業も、好感を持てます。

【サービス特徴】

国土交通省による運送事業経営者。「いつでも、どこでも、どんな物でもスグ片付ける」をモットーに、嬉しい即日対応が売りの業者。電話で見積金額がわかり、即日回収はもちろん日時指定も。先約がない場合は、夜間の回収にも対応しています。また、運搬保険や作業における特約付請負保険にも加入するなどして、万が一にも備えています。

【損害賠償保険の有無】

東京海上日動の特約付請負保険で、運搬や解体などの万が一に最大1億円までの保証。

【返金保証の有無】

記載なし

【女性スタッフの有無】

記載なし

【仕分け対応の有無】

記載なし

【会社概要】

屋号 横浜よろずカンパニー
事業内容 便利業全般・産業廃棄物収集運搬・古物取引
所在地 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰1-41-7

汚部屋・ごみ屋敷バスターズ

神奈川のおすすめゴミ屋敷片付け業者・汚部屋・ゴミ屋敷バスターズ
引用元:汚部屋・ゴミ屋敷バスターズ 公式サイト(http://www.gomiyashiki.jp/)

【費用例】

公式ホームページに料金詳細の記載がありません。

【口コミ評判】

口コミ急な転勤で引っ越す事に。ゴミが多くて処分に困ったことから依頼しました。見積もり終了後、すぐに作業に入ってくれてびっくり。おかげで無事に引っ越すことができました。

口コミ仕事が忙しく、なかなか掃除をすることができませんでした。手の付けられない状態になってしまい、友達も呼べず困った状態に。こちらにお願いしたところ、素早く片付けてくれて助かりました。流石はプロですね。

【サービス特徴】

無料にて現地見積もりをおこない、正確な費用を算出。年中無休で雨天決行、夜間も連絡がつくなど24時間対応しています。作業中は依頼者に立ち会ってもらい、品物を確認しながらおこないます。

【損害賠償保険の有無】

記載なし

【返金保証の有無】

記載なし

【女性スタッフの有無】

記載なし

【仕分け対応の有無】

記載なし

【会社概要】

屋号 汚部屋・ごみ屋敷バスターズ
事業内容 部屋の模様替え・片付け/庭木の伐採/バイク・置物などの撤去/家具・家電の処分/書籍・雑誌・文書の整理/不用品引取り等
所在地 神奈川県横浜市西区久保町5‐15

ゴミ屋敷片づけ掃除サービス

神奈川のおすすめゴミ屋敷片付け業者・ゴミ屋敷片づけ掃除サービス
引用元:ゴミ屋敷片づけ掃除サービス 公式サイト(http://www.gomiyashiki.info/)

【費用例】

運搬出張費(3000円~) + 処分費

※1部屋4.5~6畳換算
※上記は部屋数により荷物料金を予測しており、あくまでも目安です。

【口コミ評判】

口コミ一人分の料金で二人のスタッフの方が来てくださり、丁寧に素早く作業してくださいました。

【サービス特徴】

さまざまなサービスを展開しており、廃品回収・粗大ごみ処分をおこなうニシダサービス、不用品回収・廃品回収関連サービス、便利屋業務関連と分かれています。より目的に合ったサービスが受けられます。

【損害賠償保険の有無】

作業中の不慮の事故の対人対物補償として、損保ジャパンの保険に加入(最高1,000万円まで賠償)。

【返金保証の有無】

記載なし

【女性スタッフの有無】

記載なし

【仕分け対応の有無】

記載なし

【会社概要】

屋号 株式会社ニシダサービス
事業内容 不用品回収業(ゴミ屋敷等)
所在地 神奈川県横浜市都筑区勝田町691‐2

依頼は横浜市が認可する優良不用品回収業者に

横浜市には数多くの不用品回収業者がいます。ただ、なかには悪徳業者も。依頼するときは、横浜市の認定を受けている優良不用品回収業者かどうかを確認しましょう。

優良不用品回収業者には、以下の特徴がみられます。

事業への取り組み姿勢なども、選ぶポイントになるのです。

横浜市のゴミ屋敷事例

横浜市鶴見区にあるゴミ屋敷では、ゴミだけで高さ3メートルを超す壁を作っており、ニオイはもちろん夏場は蚊が大量発生して大変な状況に。隣はレストランを経営していましたが、悪臭問題から閉店とその影響による被害が。

また、金沢区にはゴミ屋敷では、ごみを覆っているブルーシートが歩道にはみ出し通行の妨げになっている状態。大量の段ボールや自転車のタイヤ、脚立、ビデオデッキなどが、2階のベランダまで積み上げられており、落下による危険性も高いものとなっています。実際、ベランダの柵が支えきれずに壊れてしまい、隣家にゴミが流れ込んでしまった…なんてことも起こっています。裏側に位置する神社では、境内にゴミの不法投棄が散乱し、立ち入り禁止に。そんな家に住めるわけもなく、60代の男性家主は公園で生活しています。

横浜市が「ゴミ屋敷」問題への対策条例施行!

「ゴミ屋敷」問題とは

日本全国で問題となっている「ゴミ屋敷」。 ゴミ屋敷は悪臭や害虫による近隣被害、景観破壊や放火の遠因になると問題視されています。

多くの自治体は「廃棄物がきちんと管理されておらず、それによって周辺の住人の住環境や健康に害を及ぼす恐れがある状態」を「不良な生活環境」と定義していることが多いようです。

ゴミ屋敷への対策条例は、すべての地域自治組織が制定しているわけではありませんが、秋田市や足立区、京都市をはじめとする多くの自治体がゴミ屋敷対策条例を制定しており、2016年12月には横浜市のゴミ屋敷対策条例が施行されました。

横浜市が制定したゴミ屋敷への手段とは

横浜市が制定したゴミ屋敷対策条例は、住人の福祉的なサポートをおこなうことを前提として、状況が改善されない場合には強制的に廃棄物の撤去における代執行をおこなうことができるというもの。 また、その撤去にかかった費用をゴミ屋敷の住人から徴収するという内容も盛り込まれています。

具体的にどのようにして廃棄物撤去の代執行が進むかというと、ゴミ屋敷周辺の住人などから相談や苦情などが入ったら、市の職員が状況を調査し、どのような対応をおこなうべきかを検討します。

住環境を改善するために必要な支援について考え、それと並行して家庭訪問や生活相談などもおこない、それで住環境が改善されれば対応は終わります。

しかしその後も改善されず、廃棄物の撤去にも同意を得られない場合、文書での指導や勧告がおこなわれます。それでも改善されない場合には強制的に廃棄物の撤去を代執行するという流れです。

ただし、実際に代執行をおこなうまでには何度も家庭訪問や支援についての検討をし、立ち入り調査に入るなど、多くのハードルを超えた上でのことになるため、簡単に強制的な廃棄物の撤去ができるわけではありません。

すでにゴミ屋敷対策条例を制定している京都市では、実際に代執行をおこなったのは初めて苦情を受けてから6年後だったそうです。

住人へのフォローもきちんと行う

横浜市が制定したゴミ屋敷対策条例は、ただ廃棄物を強制的に撤去するために定められたのではなく、住人がよりよい住環境で生活できること、また不良な生活環境の再発を防ぐことなど、住人をサポートするためのものでもあります。孤立した高齢者が体力的にゴミを運べないなど、ゴミ屋敷が生まれる原因はさまざまです。

ゴミ屋敷対策条例は、これらを改善し、住人また近隣住民もより快適に生活できるようなフォローも十分に考えられた上で制定されています。

我が家をゴミ屋敷にしない基本

まずは自治体が一週間に定めている収集日に、都度ゴミ出しをすることが大切です。また、ゴミだらけの汚い状態に慣れてしまうと、さらにゴミが多くなっていっても気にならず、どんどん住環境が悪くなってしまいます。

片付いた状態を維持できていれば、汚いのがいやだという気持ちになりますので、常に生活に悪影響を及ぼさない程度のきれいな状態を保つように意識しましょう。

さらに、必要のないものは拾わない、使わないものは捨てるなど、ものへの執着心にとらわれないようにすることも必要です。